暖温帯林施業実習 ■ 

南紀熊野における森林施業と照葉樹林

実施日程

2022年2月28日(月)~3月4日(金)4泊5日

集合(予定):2022年2月28日(月)12:45 JR紀勢本線 尾鷲駅

解散(予定):2022年3月4日(金)12:00 JR紀勢本線 紀伊勝浦駅

* 集合および実施場所までの自家用車の利用は禁止します

実施場所

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター和歌山研究林

* 状況に応じてオンライン開催などに変更する可能性があります

参加費用

宿泊費・食費を併せて 約8,000円

定められた期日までに指定口座に振り込んでいただきます。 なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります

担当教員

森本淳子(大学院農学研究院)、中村誠宏、吉田俊也(北方生物圏フィールド科学センター)

実習内容

「南紀熊野における森林施業と照葉樹林」

北大・北方生物圏フィールド科学センター・和歌山研究林を舞台に、日本林業を考える上で最も重要なスギ・ヒノキ造林地における一連の林業作業とフィールド管理、木材加工の過程を理解する。また、暖温帯林(照葉樹林)の構造や、その自然環境を背景にした人々の暮らしを学ぶ。林業会社から話を伺い、林業を取り巻く現状を知る。以上により、地域資源管理の一端に触れる

募集

対象学生:公開森林実習協定に締結した大学の農学系学部に所属する3~4年次生

定員:若干名(応募多数の場合は選考があります)

提出書類

履修希望学生が所属する大学の担当事務へ下記を提出してください

  • 依頼書(派遣大学学部長から北海道大学農学部長へ)
  • 履修願(履修希望学生から北海道大学農学部長宛)
  • 申告書(履修希望学生から所属大学学部長宛)
  • 志望理由書 様式自由
  • 成績証明書
  • 学生教育研究災害保険および賠償責任保険の加入を証明する文書の写し

提出期限:2021年11月2日(火)

  • 担当事務を経由して北海道大学農学事務部への到着期限なので注意すること
  • 2021年12月中に選考の結果をお知らせします
  • 履修決定後、やむを得ず欠席する場合は、すみやかに連絡すること (直前のキャンセルについては、実費の負担を求めることがあります)