森林保全実習 ■ 

自然科学と社会科学の視点から北海道の自然資源管理を読み解く

実施日程

2021年9月6日(月)~9月10日(金)4泊5日

集合時刻(予定):2021年9月6日(月)9:00 北海道大学 札幌キャンパス

解散時刻(予定):2021年9月10日(金)17:30ころ 北海道大学 札幌キャンパス

* 集合および実施場所までの自家用車の利用は禁止します

実施場所

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター中川研究林天塩研究林およびその周辺の地域

参加費用

宿泊費・食費を併せて 約10,000円

研究林到着時に徴収します。なお、集合場所までの旅費等は自己負担になります

担当教員

庄子康、笠井美青(大学院農学研究院)、吉田俊也(北方生物圏フィールド科学センター)

実習内容

「自然科学と社会科学の視点から北海道の自然資源管理を読み解く」

地域の森林や流域で発生している様々な自然・社会経済的問題を、現地に赴きみずから体験・見聞し、その理解を深めること。また、みずからの問題意識をもって地域の課題とのその解決方向について、グループで討論することを目標とする。

過去の実習の様子はこちら(毎年、実施箇所が異なりますので内容も変わります)

森林実習ブログ (1)

森林実習ブログ (2)


募集

対象学生:公開森林実習協定に締結した大学の農学系学部に所属する3~4年次生

定員:若干名(応募多数の場合は選考があります)

提出書類

履修希望学生が所属する大学の担当事務へ下記を提出してください

  • 依頼書(派遣大学学部長から北海道大学農学部長へ)
  • 履修願(履修希望学生から北海道大学農学部長宛)
  • 申告書(履修希望学生から所属大学学部長宛)
  • 志望理由書 様式自由
  • 成績証明書
  • 学生教育研究災害保険および賠償責任保険の加入を証明する文書の写し

提出期限:2021年5月26日(水)

  • 担当事務を経由して北海道大学農学事務部への到着期限なので注意すること
  • 2021年6月中に選考の結果をお知らせします
  • 履修決定後、やむを得ず欠席する場合は、すみやかに連絡すること (直前のキャンセルについては、実費の負担を求めることがあります)